折り紙の立体的な「菊」の簡単な折り方

2016年4月22日

折り紙の立体的な菊の折り方をご紹介します。

画像のように一見本格的な菊ですが、
手間はかかっても手順はとても簡単です。

誰でも作れるように分かりやすく図解しているので、
是非作ってみてください。

もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。

スポンサードリンク

菊の折り方

今回使う折り紙は、がくの部分に1枚の折り紙、
花の部分に4枚の折り紙を使います。

下の画像のようながくを1つと、

下の花のパーツを4つ作ります。

がくのパーツの作り方

まずはがくの部分を作っていきます。

1.縦横に半分に折って折り目をつけます。

2.四角を中央に合わせるように折ります。

3.図のように、白い点線部分で山折り、黒い点線部分で谷折りにして折り目をつけます。

4.図のように折りたたんで三角形にします。



5.点線部分で折り目をつけるため、2枚重なっている上の部分だけめくり、左右の角を上の角に折ります。

6.さっきつけた折り目にふちを合わせるように折ってまた折り目をつけます。

7.裏側も同じ位置で折り返して折り目をつけます。

8.一度図のように開いて折り目を付けた部分で折り返して、また折りたたみます。






9.裏側も同じように折ったらがくの完成です。


花のパーツの作り方

続いて花のパーツを作っていきます。

1.色のついた方を表にして、縦横半分に折って折り目をつけます。

2.裏返して斜めにも中心部分だけ折り目を入れます。
※全部折ってしまわないよう注意ししましょう


3.図のように折りたたんだら花のパーツの一つが完成です。
※繰り返しますが、角を折ってしまわないように注意しましょう



がくと花を組み合わせる

作ったがくを少し広げて立たせたものを上から見たらこのようになります。

図の4ヶ所で花のパーツを差し込みます。

このようにがくの色がついた部分の中に差し込みます。

これを4ヶ所同じように差し込むと完成です。

あとがき

以上、菊の折り紙の折り方でした。

出来上がりは綺麗な花になりますが、
作る際も特に難しい工程もなく、誰でも簡単に作れると思いますので、
是非チャレンジしてみてください。

何か分からない所があれば、
コメントしていただけるとお答えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

ちなみに本サイトでは、
他にも花の折り紙の作り方について多数説明しているので、
こちらもご覧ください。

>>折り紙で折る「季節の花」一覧<<

スポンサードリンク