折り紙の「犬」の折り方|簡単な犬の顔と可愛い立体的な犬の2種類

生き物

折り紙の『犬』の折り方について2種類のものを図解していきます。

一方は誰でも簡単に作れる平面の猫で、
もう一方は少し難しいですが本格的な立体の犬です。

どちらもとても可愛く仕上がるので、
是非参考にして作ってみてください。

もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。

↓クリックするとスクロールします。

スポンサードリンク

いぬの折り方1

1.対角線に折って折り目をつけます。

2.もう一方の対角線で折ります

3.左右の角を下に折ります。

4.下の角を1枚上にめくれば完成です。

マジックで目を書いてあげるのもいいですね。

いぬの折り方2

1.縦横に折り目をつけます。

2.

3.図のように左右に折り返します。

4.点線部に折り目をつけます。


5.折り目を目印に図のように折ります。

6.折り目に合わせて内側に折り込むようにします。




7.裏返して左右のふちを中心の折り目に合わせるように折ります。

8.上部の出っ張っている三角形を下に折ります。

9.左上と右上の角を中央の折り目に合わせて折って、角を内側に差し込みます。

10.半分に折ります。

11.図のように折り目をつけます。


12.図のように折り目を付けた位置で改めて上側の折り紙のみしっかいり折り目をつけます。

13.裏側も同様にしっかり折ります。

14.図のように点線部で折り目をつけます。裏側も同様です。

15.図のように半分くらいの位置で角を内側に折ります。

16.点線部で折り目をつけます。


17.折り目を付けた位置で外側に折り返して全体の形を整えればいぬの完成です。

あとがき

以上、2種類の犬の折り方でした。

平面の犬はわずか1分ほどで折れて誰でも簡単に折れますし、
立体の犬は少し難しいですが、本格的で可愛い犬に仕上がります。

どちらも是非チャレンジしてみてください。

何か分からない所があれば、
コメントしていただけるとお答えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

ちなみに、本ブログには他にも動物の折り方について解説しているので、
是非ご覧ください。

>>「動物・虫」の折り紙一覧<<

スポンサードリンク

生き物

Posted by 管理人:ヒロ


PAGE TOP