【立体的】折り紙「ハイビスカス」の簡単な作り方

夏を代表する花『ハイビスカス』。
花言葉は「勇ましさ」「華やか」です。

今回、折り紙でハイビスカスを簡単に作る手順について、
分かりやすく図解していきます。

是非参考にして下さい。

もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。

スポンサードリンク

ハイビスカスの折り方

ハイビスカスは『花』と『花芯』をそれぞれ作り、
それらを組み合わせて作ります。

花の部分の作り方

1.半分に折って三角形にします。

2.また半分に折って折り目を付けます。

3.上端を下に折って図のように折り目を入れます。

4.上端を折り目の重なる部分に合わせるように折って折り目を入れます。

5.図のように折り目を目印にして折ります。

6.赤い部分を合わせるように折ります。

7.点線の部分(折り目)で折ります。


8.裏返します。

9.図のように赤い部分を合わせるように折ります。

10.図のように黒い点線部分と平行になるような赤い点線部分をはさみで切ります。

11.これを開きます。
この時点で図のように5つの角が所々丸まっていたり、不揃いで不格好になることもありますが、あとでまたこの部分を切り取る工程があるので、気にしないくても大丈夫です。

12.図のように5つの角に繋がる折り目を山折りにします。

13.中央を凹ませて折りたたんでいきます。


14.図のように右側を中央に合わせて折ります。

15.図のようにめくり、同じように右側を中央に向けて折ります。

16.他の3箇所も同様に右側を中央に折り返していくとこうなります。

17.上の数mmをハサミで切り取ります。

18.半分から少し下の位置で下から上に折ります。

19.下の部分を持ったまま、上を開いていきます。

20.開いてきたら、図のように下側を折ると自然とさらに花が開いていきます。

21.5つの角に指で軽く丸めたら花の部分の完成です。

花芯の部分の作り方

花芯には図のように、
通常の折り紙の1/8のサイズの長方形を使います。


1.半分に折ります。

2.図のように細かく切り込みを入れていきます。

3.開きます。

4.図のように爪楊枝に斜めに巻きつけていきます。

5.図の位置をのりづけして爪楊枝を抜きます。のりではなく、セロテープを巻きつけて固定しても構いません。これで花芯の完成です。

花と花芯を組み合わせる

花の中に僅かな隙間を作って花芯を差し込んだらハイビスカスの完成です。

あとがき

以上、立体的なハイビスカスの作り方でした。

少し手間がかかりますが、
細かく説明したのでそこまで難しくはないと思います。

丁寧に折ればすごく見栄えの良いものができるので、
是非チャレンジしてみてください。

何か分からない所があれば、
コメントしていただけるとお答えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

>>折り紙で折る「季節の花」一覧<<

スポンサードリンク

Posted by 管理人:ヒロ


PAGE TOP