折り紙の「こま」の折り方(作り方)|簡単な平面と回して遊べる立体の2種類

遊べる折り紙

折り紙の『こま』の作り方について図解していきます。

簡単に作れる平面のこまと、
少し手間はかかるけど、回して遊ぶことができる立体のこまの2種類です。

回して遊ぶこまはこんな感じです。

折り紙のコマを回す

誰でも作れるように分かりやすく説明しているので、
是非参考にして下さい。

もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。

↓クリックするとスクロールします。

スポンサードリンク

平面のこまの折り方

1.半分に折って対角線に折り目をつけます。

2.もう一方の対角線を合わせるように折ります。

3.下の角を折り目を目印にして上の辺に合わせるように折ります。

4.同じように下のふちを上のふちに合わせるように折ります。

5.あと一回同じように折ります。

6.下の図の状態まで戻します。

7.折り目に合わせて、上から順番に谷折りと山折りを繰り返します。






8.図の位置で後ろ側に折り返します。


9.裏返して図のように斜めに折ります。

10.図のように折ります。この部分は手で持つ部分になるので、完成形を意識して折りましょう。


11.白い線を合わせるように斜めに折り目を入れます。


12.反対側も同様です。

13.図のように折って折り目をつけます。

14.折り目を利用して折りたたみます。

15.点線部を折って折り目をつけます。


16.開いて点線に合わせて折りたたみます。


17.最後に点線部を折って裏返したら、こまの完成です。


回して遊べるこまの作り方

3枚の折り紙で3つのパーツを作ります。

1つ目のパーツの作り方

 

1.対角線に折り目をつけます。

2.4つの角を中央に合わせるように折ります。

3.裏返してまた同じように中央に向けて折ります。

4.開きます。

5.折り目に合わせて折りたたみます。

6.4つの角をそれぞれ正方形になるように折ります。

7.図のように折り目をつけます。


8.折り目に合わせて広げます。


9.他の3ヶ所も同じように折ります。

10.図のように折り返したら1つ目のパーツが完成です。

2つ目のパーツの作り方

1.対角線に折り目をつけます。

2.角を中央に合わせるように折ります。

3.裏返して同じように角を中央におります。

4.もう一度裏返して角を中央に向けて折ります。

5.裏返して、今度は内から外に折り返したら完成です。

3つ目のパーツの作り方

1.対角線に折り目を入れます。

2.角を中央に合わせるように折ります。

3.もう一度角を中央に向けて折ります。

4.さらに角を折ります。

5.図のように縦横に山折り、斜めに谷折りして折り目をつけます。

6.裏返して図のように十字の形にすれば完成です。

3つのパーツを組み合わせる

1.図のように1つ目のパーツの中に2つ目のパーツの角を1つずつ入れます。



2.2つ目のパーツに3つめのパーツの角を入れると完成です。



このコマは下のように回して遊ぶことが出来ます。

折り紙のコマを回す

あとがき

以上、2種類のこまの折り方でした。

平面のこまは簡単に作ることが出来ますし、
立体のこまは回して遊ぶことができるので、お子様に喜ばれること間違いなしです。

是非チャレンジしてみてください。

何か分からない所があれば、
コメントしていただけるとお答えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

スポンサードリンク

遊べる折り紙

Posted by 管理人:ヒロ


PAGE TOP