折り紙の「くす玉(24面体)」の簡単な折り方|ユニット折り紙の作り方

折り紙の『くす玉』の折り方を分かりやすく図解していきます。

簡単に折れるので、
是非参考にして作ってみてください。

もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。

スポンサードリンク

くす玉(24面体)の作り方

くす玉は折り紙を12枚使います。

作り方としては、ユニットを12個作り、それを組み合わせます。
image
image

ユニットの折り方

1.縦横に半分に折って折り目をつけます。

2.上下のフチを中央の折り目に合わせるように折って折り目をつけます。


3.左上と右下の角を折り目に合わせて折ります。

4.折り目に合わせて折ります。

5.図のように角を折って折り目をつけます。


6.左下と右上の角を内側に入れます。



7.裏返して角を図のように折って折り目をつけたら完成です。


8.これを全部で12個作ります。
image

ユニットを組み合わせる

9.ユニット3つを図のように組み合わせます。
image
image
image
image

10.裏返してセロテープで固定します。
image

11.これを4つ作ります。
image

12.このうちの一つを中心に置いて図のように他の3つの角を差し込みます。
image
image

外れやすいのでこれも裏側からセロテープで止めると良いでしょう。

13.図のように角を隙間に差し込みます。
image
image

14.同じ要領で角を隙間に差し込んでいけばくす玉の完成です。
image
image

あとがき

以上、くす玉の作り方でした。

手間はかかりますが意外と簡単に折れるので、
是非チャレンジしてみてください。

何か分からない所があれば、
コメントしていただけるとお答えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

スポンサードリンク