折り紙の立体的な「水仙」の簡単な折り方

水仙の花の簡単な折り方をご紹介します。

誰でも作れるように分かりやすく図解しているので、
是非作ってみてください。

もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。

スポンサードリンク

水仙の折り方

水仙は、花の部分とその中の“副花冠”という2つのパーツを折って組み合わせます。

花には、通常サイズ(15cmの正方形)の折り紙を使い、
副花冠には、その1/4サイズの折り紙を使います。

花のパーツの折り方

1.対角線に折り目を入れます。

2.角を中央に合わせるように折ります。

3.裏返して図のように谷折りと山折りにして折り目をつけます。

4.図のように折りたたんでひし形にします。


5.図のように軽く半分に折って折り目をつけます。

6.角を折り目と交わる位置まで右に持って行き折ります。

7.赤い線の部分が重なるように折り返します。

8.中を開いて折り目に合わせてつぶすように折ります。

9.右のフチを赤い線のところまで持って行きます。

10.先ほどと同じように、折り返して折り目をつけて、中を開いてつぶすように折ります。



11.裏返して同様に折ります。左側に折り目があるので、今度は右のフチから折っていきます。






12.フチから5mmくらいの位置で折り返して図のようにします。


13.左側も同じ要領で折ります。※ここは少し汚くなってしまっても出来上がりにあまり影響しません。

14.裏側も同じように折ります。

15.現状を上から見た図ですが、矢印の面を表と裏にします。

16.左右のフチを中央に合わせるように折ります。

17.裏側も同様に折ります。

18.中の部分を左右に引っ張りだして図のように、それぞれ中折りします。

19.しっかり折り目をつけたら一度元に戻します。

20.表の面と裏の面をそれぞれ合わせるように折って、違う面が表と裏に出てくるようにします。下の図は先ほど左右に引っ張りだして折り目をつけた面です。

21.さっきと同じように左右に引っ張りだして中折りします。

22.今度はそのまま上を広げたら花のパーツの完成です。

副花冠の折り方

1.図のように山折りと谷折りの折り目をつけます。

2.図のように折りたたんでひし形にします。


3.花のパーツの時と同じ要領で、半分に折ってつけた折り目に角を持っていくように折ります。

4.右のフチを左のフチに合わせるように折ります。

5.裏返して同じように折っていきます。


6.上から見て十字になるようにしたら副花冠の完成です。

あとは、花の中にこれを入れれば水仙の完成です。


あとがき

以上、水仙の立体的な折り紙の折り方でした。

特に難しい工程もなく、誰でも簡単に作れると思いますので、
是非チャレンジしてみてください。

何か分からない所があれば、
コメントしていただけるとお答えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

ちなみに本サイトでは、
他にも花の折り紙の作り方について多数説明しているので、
こちらもご覧ください。

>>折り紙で折る「季節の花」一覧<<

スポンサードリンク