折り紙の「鏡餅」の簡単な折り方

折り紙の『鏡餅』の折り方を分かりやすく図解していきます。

簡単に折れるので、
是非参考にして作ってみてください。

もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。

スポンサードリンク

鏡餅の折り方

1.対角線に折り目をつけます。

2.上の角1cmくらいを下に折ります。

3.さらに上から1.5cmくらいの位置で下に折り返します。

4.裏返して左右のフチを中央の折り目に合わせるように折ります。

5.下側を図のように折ります。

6.左右を図のように折ります。

7.点線の位置で下に折ります。

8.折り目がついている位置で上に折り返します。

9.上と下の辺を合わせるように下に折ります。

10.裏から見た時に上から色の付いた部分が出るように上に折り返します。

裏返すとこのようになります。

11.図のように内側を広げてつぶすように折ります。


表から見てこのように角度をつけるのを意識して折って下さい。

12.図の位置でも同じように内側を広げてつぶすように折ります。


表から見たらこのようになります。

13.最後に図のようにそれぞれの角を折って表にしたら完成です。


あとがき

以上、鏡餅の作り方でした。

最後の方だけ少し手間がかかりますが意外と簡単に折れるので、
是非チャレンジしてみてください。

何か分からない所があれば、
コメントしていただけるとお答えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

スポンサードリンク