折り紙の簡単な「すみれ」の折り方

折り紙の『すみれ』の折り方について図解していきます。

簡単に見栄えの良いすみれができるので、
是非参考にして作ってみてください。

もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。

スポンサードリンク

すみれの折り方

使う折り紙は、葉っぱの部分に通常サイズの緑の折り紙、
花の部分にその1/4サイズの紫の折り紙、
しんの部分にさらにその1/4サイズの黄色の折り紙です。

花のパーツの折り方

まず花のパーツから作っていきます。

1.紫の折り紙の対角線に折り目を入れます。

2.黄色のしんに使う折り紙も同様に折り目をつけます。

3.折り紙を図のように重ねてのりづけします。

4.図のように対角線に山折り、斜めに谷折りの折り目をつけます。

5.折り目に合わせて折りたたみます。

6.上の角を少し下に折ります。

7.折った箇所を押さえて開きます。


8.角を図のように折ります。

9.他の箇所も同様に折ったら花のパーツの完成です。

葉っぱのパーツの折り方

1.半分に折ります。

2.端から1/3くらいの位置で折ります。

3.左端も同じように折ります。

4.点線のあたりで後ろ側に折れば葉っぱのパーツの完成です。

図のように花と葉っぱをのりづけしたらすみれの完成です。

あとがき

以上、すみれの折り方でした。

少し手間がかかりますが見栄えの良いものに仕上がるので、
是非チャレンジしてみてください。

何か分からない所があれば、
コメントしていただけるとお答えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

ちなみに本サイトでは、
他にも花の折り紙の作り方について多数説明しているので、
こちらもご覧ください。

>>折り紙で折る「季節の花」一覧<<

スポンサードリンク