折り紙の立体的でかっこいい「スピノサウルス」の折り方

折り紙の『スピノサウルス』の折り方を紹介します。

スピノサウルスという名前は「棘トカゲ」という意味で、盛り上がった特徴的な背中が由来です。

今回は背中がきちんと表現されているものを作っていきます。

細かい工程も多く少し難しいですが、見栄えの良いできになるはずなのでぜひ作ってみてください。

スピノサウルスの折り方

1.対角線に折り目をつけます。

2.フチを折り目に合わせて折って再び折り目をつけます。

3.白い面を上にして「2」でつけた折り目に合わせるようにフチを折ってまた折り目をつけます。

4.「2」でつけた折り目に反対側のフチを合わせるように折って折り目をつけます。

5.左側も同様。

6.これまでつけた折り目に合わせて折りたたむようにします。

7.上の角を反対側に折ります。

8.角をフチに合わせるように折ります。

9.向きを変え、折り目に合わせて内側を開くように折ります。

フチを合わせるように折ります。


左側も同様。

10.図のように開きます。

11.折り目がクロスする点と角を結んだ線で折り目をつけます。

左側も同様。

12.折り目に合わせて図のように折りたたみます。

13.向きを変え、フチを中央に合わせるように折ります。

14.折り目に合わせて、上に開くようにして折ります。

15.角を引っ張り出します。


左側も同様。

16.半分に折ります。

17.折り目の部分で折ります。

反対側も同様。

18.点線部分で折ります。

19.角を引っ張り出します。


反対側も同様。


20.点線のあたりで折り目をつけます。

21.開いて、折り目の部分で内側に折り返すように折ります。(中わり折り)


22.さらに内側で折り返すようにして折ります。


23.フチを引っ張り出します。


反対側のフチも同様。


24.角を図のように折ります。

25.角を結んだ線で内側に折り込みます。

内側を開くと図のようになります。

26.反対側も同じように折ります。


26.内側に折り返すように折ります。

27.図のように再び折り返します。


28.先端部を開いて内側に折り返し、角が少しだけ出るように折ります。


29.角を下に折ります。

30.反対側も同様。

31.角を結んだ線で内側に折ります。

反対側も同様。

32.上の角を内側に折り返します。

33.また上に折り返します。


34.図のように内側に折ります。


35.図のように内側で折り返します。


36.角を結んだ線で内側に折ります。(反対側も同様)

スピノサウルスの完成です。

バランスを整えたら立たせることもできます。

あとがき

以上、スピノサウルスの折り方についてでした。

細かいところも多く時間もかかるかと思いますが、その分本格的でかっこいいものが出来上がるかと思います。

ちなみ、このサイトでは他の恐竜や色んな生き物の折り紙の折り方について色々解説しているので、是非こちらもご覧ください。

>>「生き物」の折り紙一覧<<

スポンサードリンク