折り紙のバラの折り方2種【本格的な立体・簡単な平面】

2016年4月3日

バラと言えば、贈り物として定番の花です。

しかし複雑な形なので、
折り紙で綺麗な形を再現することはできない、出来たとしても難しい、
などと思っていませんか?

今回、こどもでも簡単に折れる平面のバラと、
本格的な立体のバラを折り紙で折る方法を分かりやすく図解していきます。

是非参考にしていただければなと思います。

※↓クリックするとスクロールします。

スポンサードリンク

平面のバラ

元の折り紙とのサイズとの違いはこれくらいになります。

では、説明に入っていきます。

1.縦横に折り目を入れます。

2.折り目にそって端を中心にむけて折ります。

3.もう一度中心に向けて折ります。

4.さらにもう一度折ります。

5.裏返してもう一度中心に向けて折ります。

6.裏返して中心の4つを内から外へ折り返します。

7.その下に出てきた4つのひし形を同様に外に折り返します。

8.さらにもう一回折り返すと完成です。

立体のバラ

1.縦横に折り目を入れます。

2.折り目にそって中心に向かって折ります。

3.裏返してもう一度中心に向かって折ります。

4.図のように斜めに山折りにして折り線を付けます。

5.中心に向けて折りたたみます。


6.三角形になっている所を広げて、左側を広げてひし形になるように折ります。

7.他の三角形もめくって同様に押し広げます。







8.図のように、「上」の部分を上に持ってきて広げます。

9.図の部分を爪楊枝で巻きます。

image

10.他の3つの隅も同様に爪楊枝でカールさせます。

11.裏返した四隅も同様に爪楊枝でカールします。

12.表に戻して指で捻じれば完成です。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

平面のバラは簡単にできますし、
立体のバラは思ったよりも綺麗で本来のバラの形を再現できるかと思います。

立体のバラに関しては、
近づかなければ、実物と見間違えてしまうかもしれません。

何か分からない所があれば、
コメントいただけれとお応えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

>>折り紙で折る「季節の花」一覧<<

スポンサードリンク