長方形の紙で便利な「箱」を簡単に折る方法

2018年7月19日

折り紙で箱を折る方法は今までいくつか紹介してきましたが、今回紹介するのは“長方形の紙”を使って箱を折る方法です。

簡単に作れて、その上ゴミ箱や小物入れなど色んなことに使えて便利なので、ぜひ作ってみてください。

ちなみに他にも折り紙で作る箱はいろいろあります。

>>折り紙の「箱」の折り方11種類まとめ<<

箱の折り方

使う紙は縦横の長さがことなる長方形の紙です。

1.半分に折って折り目をつけます。

2.もう一方のフチで半分に折ります。

3.上のフチを下のフチに合わせるように折ります。(反対側も同様)


4.左右のフチを折り目に合わせるように折って折り目をつけます。

5.つけた折り目の部分で内側を開くように折ります。



6.フチを上に折ります。

7.裏返して同じ様に折ります。

8.内側を開いて立体的にすれば箱の完成です。


あとがき

以上、箱の折り方でした。

誰でも簡単に折れると思うので、是非チャレンジしてみてください。何か分からない所があれば、コメントしていただけるとお答えします。

ちなみに本サイトでは他にも色んな箱の折り方を紹介しているのでぜひご覧ください。

>>折り紙の「箱」の折り方11種類まとめ<<

スポンサードリンク