折り紙の「鬼」の簡単な折り方|節分の折り紙

節分にちなんだ『鬼』の折り紙の折り方を分かりやすく図解していきます。

簡単に折れるので、
是非参考にして作ってみてください。

もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。

鬼の顔の作り方

1.図のように折り目をつけます。

2.左右のフチを中央の折り目に合わせるように折ります。

3.裏返して図のように折ります。

4.さらに上のフチに合わせるように折ります。

5.裏返して下の角を上に折ります。

6.左右のフチを図のように折ります。

5.下の部分を図のように斜めに折って裏返したら鬼の顔の完成です。


2本角の鬼の作り方

続いて2本角の鬼の折り方についてです。

完成した一本鬼の角を裏返して図のように折り目をつけます。

はさみで切込みを入れます。

点線部を山折りにして角に角度をつけて裏返すと2本角の鬼の完成です。


鬼の体の折り方

1.縦横、対角線に折り目をつけます。

2.左右のフチを中央の折り目に合わせるように折ります。

3.上下のフチを同様に折って折り目をつけます。

4.図のように開くように折ります。



5.折り目に合わせて図のように折ります。

6.下側も同様に折ります。

7.図のようにフチを斜めに折ります。

8.角を図のように折ります。

9.さらに図のように折ります。

10.下も上側と同じ要領で折って裏返します。



11.折り紙を1/4で切り取りそれを体のパーツに巻き、模様をつけたら鬼の体の完成です。


あとは鬼の顔をのりづけして、お好みで顔を書いたら鬼の完成です。


あとがき

以上、鬼の作り方でした。

誰でも簡単に折れるので、
是非チャレンジしてみてください。

何か分からない所があれば、
コメントしていただけるとお答えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

スポンサードリンク