折り紙の「カエル」の簡単な折り方

2016年4月5日

折り紙の『カエル』の折り方を2種類ご紹介します。

両方とも子どもでも簡単に作れますし、
「カエル2」の方は、ぴょんぴょんと飛ばして遊ぶことも出来ます。

↓このような感じです。
1459690394987CUju8kuBJrGR1459690278[3]

誰でも折れるように詳しく解説しているので、
是非参考にして下さい。

もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。

↓クリックするとスクロールします。

スポンサードリンク

平面のカエルの折り方

1.縦横に谷折り、斜めに山折りして折り目をつけます。

2.折りたたんで二等辺三角形にします。


3.図のように角を上に折りあげます。

4.裏返します。

5.点線部を内側に折り込んだら完成です。

カエル2の折り方

1.半分に折って折り目を入れます。

2.次は横に半分に折ります。

3.図のように斜めに谷折り、縦に山折りして折り目を入れます。

4.折り目に合わせて折りたたみます。

5.図のようにふちを三角形の下側に合わせるように折ります。

6.図のように左右を中央に合わせて三角形の下内側に折ります。

7.下のふちをもう一度三角形の下側に合わせるように折ります。

8.左右の角を斜め下に折って折り目をつけます。

9.折った部分を開きます。

10.図の点線に折り目を入れて、角を持って開きます。



11.左側も同じように折ります。

12.左右上下を斜めに折ります。

13.図のように下側を斜めに折ります。

14.下を点線の位置で上に折り返します。

15.さらに図のようにふちが重なるくらいの位置で折り返します。

16.裏返したら完成です。

図の位置を指でおさえつけて話すとぴょんと飛びます。

↓このような感じです。
1459690394987CUju8kuBJrGR1459690278

あとがき

以上、カエルの2種類の折り方でした。

どちらも子どもでも簡単に作れると思いますし、
特にぴょんぴょんと跳ねるカエルは遊べるので、喜ばれると思います。

是非チャレンジしてみてください。

何か分からない所があれば、
コメントしていただけるとお答えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

>>「夏」の折り紙一覧<<

スポンサードリンク