折り紙の菖蒲(あやめ)の簡単な作り方【立体・平面】

開花期が5月の春の花『アヤメ』について、
折り紙で折る方法を図解していきます。

子どもでも簡単に折れるような平面のアヤメと、
少し手間がかかるけど見栄えの良いアヤメ、
2種類の折り方を紹介します。

是非参考にして下さい。

もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。

↓クリックするとスクロールします。

スポンサードリンク

平面のアヤメ

使う折り紙は、
花の部分に通常の1/4のサイズ、
茎に1/2サイズの長方形、葉っぱに1/4サイズの長方形×2です。

花の部分の作り方

1.半分に折ります。

2.図のようにひし形にするように折り目を入れます。

3.さらに折り目にそって、折って折り目を入れます。

4.中を開くように折ります。

5.裏返して、図のように折ります。

6.少し余白を残して折り返します。

7.ハサミで切り目を入れます。

8.斜め目に折り、裏返すと花の部分の完成です。


茎の部分の作り方

1.図のように数mm程度折ります。

2.上に折っていきます。

3.若干の余白を残してのりづけをして上まで折っていけば茎の完成です。

葉っぱの部分の作り方

1.半分に折って折り目を入れます。

2.中央に向けて斜めに折ります。

3.さらに折ります。

4.白湯から中央に向けて折ります。

5.半分に折れば葉っぱの完成です。

花・茎・葉っぱを組み合わせる

花・茎・葉っぱを組み合わせればアヤメの完成です。

立体のアヤメ

1.図のように、斜めに谷折り、縦横に山折りして折り目をつけます。

2.折り目を利用してひし形に折りたたみます。


3.1枚めくり、中を開くように折ります。



4.今度は逆側にめくり、同様に開くように折ります。

5.裏返して同様に折ります。

6.1枚めくり、白い部分が見えない面を上にします。

7.中心に向けて斜めに折り目を付けます。

8.上部を下に折り返します。



9.上に戻します。

10.他の3箇所も同様に折ります。

11.図のように、中心に向けて折ります。

12.他の3箇所も同様に折ります。

13.図のように折ります。

14.また他の3箇所も同様に折ります。

15.上部を広げます。

16.花びらの部分を丸めて完成です。

あとがき

以上、アヤメの2種類の作り方でした。

最初の平面のアヤメは子どもでも簡単に作れますし、
立体のアヤメも見栄えがよく見えますが、そこまで難しくありません。

是非チャレンジしてみてください。

何か分からない所があれば、
コメントしていただけるとお答えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

>>折り紙で折る「季節の花」一覧<<

スポンサードリンク

Posted by 管理人:ヒロ


PAGE TOP