折り紙の「亀」の簡単な折り方

折り紙の『亀』の作り方について図解していきます。

子どもでも簡単に折れるような平面の亀と、
少し手間がかかるけど見栄えの良い立体的な亀、
2種類の折り方を紹介します。

是非参考にして下さい。

もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。

↓クリックするとスクロールします。

スポンサードリンク

亀1の折り方

1.半分に折ります。

2.さらに半分に折って折り目をつけます。

3.角を合わせるように折ります。

4.左右の上の角を下に合わせるように折ります。

5.左右の角を中央に合わせるように折ります。

6.下の角を5で折り返したふちに合わせるように折ります。

7.図のように上の一枚めくり、角から中心に向けてはさみで切込みを入れます。

8.切り込みを入れた箇所をふちに合わせて折ります。

9.上下の出っ張っている部分を内側に折ります。

10.折った箇所を少し余白を残して逆側に折り返して裏返します。


11.あとは好みに合わせて顔を書けば平面の亀の完成です。

亀2の折り方

続いて立体的な亀の折り方です。

1.上下左右に半分に折って折り目をつけます。

2.左右のふちを中央の折り目に合わせるように折って折り目をつけます。

3.上のふちを中央の織目に合わせるように折ります。

4.右上のふちを中央の折り目に合わせるように折って折り目をつけます。


5.折り目を利用にして右上の部分を中に折り込むようにします。



6.図のように折っていきます。



7.点線部分を折って、白い部分を矢印の方向に持っていくようにします。




左側も同じように折っていきます。

8.左上のふちも中央に合わせて折り、折り目をつけます。

9.折り目を利用して内側を広げるように折ります。



10.図のように折っていきます。





11.白い部分を左上に折り返します。

12.斜めに折ります。

13.白い部分の中を広げて先ほどつけた折り目で裏返すように中折りします。



14.左側も同様に折ります。



15.下のふちを上の折り目に合わせるように折って折り目をつけます。

16.折り目に合わせるように折ってまた折り目をつけます。

17.折り目に合わせて上に広げるようにします。


18.左側も同様に折ります。

19.斜めに折り返します。

20.左右のふちを斜めに折ります。

21.半分に折ります。

22.図のように斜めに折ります。

23.折り目を付けた部分を中に折り込みます。


24.開いて裏側の出っ張った部分を内側に折り返します。

25.頭の部分を段折りしたら完成です。


あとがき

以上、簡単に折れる平面の亀と立体的な亀の折り方でした。

何か分からない所があれば、
コメントしていただけるとお答えします。

また、よろしければ、
コメント欄から写真をアップロードできるので、
綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。

ちなみ、このサイトでは他にも動物や虫など生き物の折り紙の折り方について
色々解説しているので、是非こちらもご覧ください。

>>「動物・虫」の折り紙一覧<<

スポンサードリンク